話術を上達させる簡単な方法 | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

話術を上達させる簡単な方法

話術を上達させたいと誰もが思うことだと思います。
自分よりも面白い人がいて、いつも笑わせていて羨ましい思いもあると思います。

あの人は特別なんだ・・・」とか勝手に決め付けるのはよくないです。
もちろん、性格などで話が上手い人はいますが、それは私達はどうすることもできませんよね。

このままの状態で人生を歩んでいかないといけないのか・・・と思うとゾッとします。
でも安心してください!話術を上達させるなんて簡単にできます。

まず、どうしたら話術が上達すると思いますか??
考えてみるといくつか思い浮かぶと思います。

たくさん会話すればいい

いろんな人と会って話せばいい

など、話術を上達させるためにはとにかく会話の回数を増やせば解決すると思っている方が多いと思います。

 

しかし、もちろんこれで上達することもありますし簡単そうですが、いきなそう言われても実行するのは難しいと思います。
たとえ回数を増やしても人とたくさん会っても、何を話せばいいのかわからないとか回数ばかり目が行くのはどうかと思います。

それよりもしっかりと準備して挑んだ方が失敗も少なくなり自信につながります。
上手く会話できない人は、何かで自信を無くしている事が多いです。

ですので、まず話術を上達させたいと思うなら事前に話したい内容を準備しておくことです。
これがまず第一歩です。

内容は難しくなくても大丈夫です。自分の事で3~5個程度用意しておけば話も続けやすいです。
あとは、話題のニュースなどもチェックしておけばベストです!

これを繰り返していけば徐々に話術も上達していきます。

 

何も話術上手になるとは、マシンガンのようにたくさん話すことではないです。
これだと聞いている方が疲れます。

セールスマンならもっと話術を鍛えないといけないですが、ここではあくまでも普段の生活の中で使える方法で上達させる方法です。

それと、イメージは凄く大事です。言葉だけで会話するよりはイメージを膨らませてから
会話するようにしましょう。
話術が上達しない人は、言葉をイメージとして捉えて話そうとするからなかなか上達しないのです。

そうではなくて、例えば、富士山の会話なら富士山をイメージして、誰もが一度はテレビや生で見たことはあると
思うので

富士山は高さどのくらいあるんだろう?

富士山の頂上まで何時間くらいかかるだろう?

などイメージで考えると富士山についていろいろと話が出てきます。

 

だけど言葉として捉えてしまうと、なかなかイメージ出来ず話が出づらくなります。
日頃からイメージすることも忘れずに。

最初は難しいかもしれませんが、話術なんて繰り返し練習すれば上達します!
いつも言ってますが方法を知らないだけなんです。

方法を知れば、ほぼ全員上達します。上達しない人は途中で諦めた人です。
未来を変えるために頑張りましょう!

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話術 » 話術を上達させる簡単な方法