第一印象 | 会話上手になるための実践ブログ

お見合いで第一印象を良くするには?

お見合いと聞くと、とても堅苦しいイメージがありますが(笑)面接みたいな緊張はありますよね。

ただお見合いの席での第一印象はとてもとても大事です。

 

この第一印象によって、断られるかそれとも次に繋がるかが決まると言っても過言ではありません。

第一印象はこのブログでも何度も言ってますが、数秒で決まると言いました。

だからこの数秒で印象が悪ければ次はないし、逆に良ければ次もまた会える可能性はあるのです。

 

お見合いの席なのでほとんどの方は緊張していて、自分を良く見せたいと思うので

第一印象は悪くないと思います。

余程非常識な方を除けば。そこでお見合いで印象を良くする方法をお伝えします。

 

 

・相手の目をしっかり見て挨拶をする

 

お見合いは、どちらかが待っている事が多いと思いますが、

どちらでもいいので、遠くから相手が見えたらまずは軽く会釈してください。

 

わざわざ近くに来てからではなくても声が届かないほど遠くにいる場合でも会釈はしましょう。

これで印象はよくなります。

 

そして、近づいてきたら相手の目をしっかり見て笑顔で

こんにちは、初めまして○○です」と

挨拶は特別なものじゃなくてもいいので、大事なのは

相手の事を思った会話をすることです。

 

待たせてすいません、今日はお忙しい中ありがとうございます。

と相手に事を思った言葉を言えば、相手もとても良い印象を持ってくれます。

そうすれば、会話も弾み楽しいです。
 

ほとんどの人は自分に意識を向けすぎなので、

まずは相手の事を思う言葉・会話をしましょう。

あと、服装も気をつけてくださいね。

ここまで話してきてほんと基本中の基本ですよね。出来てない方はやってみてください。

 

身だしなみの第一印象は大事です!

見ず知らずの人と会って話す前にまずあなたならどこを見ますか?

当たり前ですよね。外見(見た目)です。

そこから人はある程度どんな人かを判断します。

イメージですよね。

 

実際に話してみないとどんな人かは正直わからないですが

みなさんも見た目が自分と合わなそうだなと思っていたら

喋ってみたら意外と合うな~なんてことありますよね?

 

でもそれはあくまでも相手とある程度知る関係じゃないと

わからない時もあります。

初対面同士は緊張しているので本来の自分を出していない人が

多いので。

 

やはり喋りやすい空気にするためには自分自身の身だしなみを整えることから

始めましょう!

 

 

・身だしなみを良くしよう!

身だしなみというと別に服装だけじゃないですね。

髪型、匂い、ひげ、鼻毛、口臭などあります。

 

自分だったらどんな人が良いか?相手の視点に立って考えればわかりやすいです。

私は個人的に、口臭と鼻毛はダメです(笑)

これだけで引いてしまいます・・・。

だから私も口臭と鼻毛にはとても気をつけています。

 

特にすごい身だしなみは必要ないですね。

基本が出来ていれば大丈夫です。

服装の場合は、相手があなたと一緒に街を歩いていても恥ずかしくない

格好であれば大丈夫です。

自分だったらこんな格好している人とならOKみたいな格好を

自分がすればいいわけです。

 

また、

ある実験では、男女とも相手を見る場所が違うとのことです。

男性の場合は相手が女性だとまず「胸」「顔」しか見ないとのことです。

ちょっとしたエロ目線で見ているということですね。

 

女性の場合は相手が男性だとまず足元から全体を見ているそうです。

どちらも地味な格好ではあんまり相手には印象が残らないと思いますね。

これだけ男女で見る場所が違うんですね。

 

たしかに・・・言われてみればって感じですか(笑)

あんまり初対面で変なところを見たいようにしましょうね。

 

第一印象は何秒で決まる

初対面の相手と初めて会う場合、人はだいたい2~3秒で見た目を判断すると言われています。

これは自分に当てはめればわかると思います。

自分は初対面の相手に会った時、一瞬でどんな人か見た目で

判断しますよね。

 

もちろん何秒かは計ってないと思うのですがほぼ2~3秒です。

それだけ早く脳は判断するんです。

 

例えば格好がチャラいと一瞬で自分が思っているチャラい人は

どんな人なのかを過去のデータから判断してしまいます。

見た目で損する方はけっこう多いです。

 

本当は優しくていい人なのに見た目で怖そうとかイメージを付けられると

損ですよね。

それだけ第一印象は大事だと言う事ですね。

 

 

・わかったなら・・・

これで何秒で決まるかわかったならあとは直すなりいろいろと

出来ますよね。

 

そう!

見た目を良くすればいいだけです。これで印象はグッと上がります。

正直何秒とか気にする必要はないです。

秒数よりもまず人としての基本を身につければいいわけですし、

それで自然と印象は良くなるはずですから。

 

第一印象の重要性

初対面で会う時、一番重要なのが第一印象ですね。

第一印象が良いと今後の人間関係も円満に進むことも

ありますし、逆に第一印象が悪いと今後の人間関係は・・・言わなくてもわかりますね(笑)

 

これだけ第一印象は今後を左右すると言っていいほど重要ですね。

ここの部分については知ってる方は多いですよね。

 

ただもっと詳しく解説すると、メラビアンの法則というものが

あって最初人は9割見た目で判断すると言われています。

まだ喋らない段階で。

つまりほとんど人は、第一印象は見た目で決まってしまうというこです。

 

ただこれは喋れば印象は変わります。意外と喋りやすかったとかありますよね?

何も喋らず本当の第一歩は9割ということです。

だけど、この第一印象の見た目の9割がダメなら会話すらできない可能性はあります

 

だから、喋る前に見た目はよくしましょう!とても重要です。

これで最初の印象は良くなりますから。

 

まずは下記をチェックしましょう。

・清潔感はあるか?

・服装・髪型は大丈夫か?

・口臭は大丈夫か?

・鼻毛は出てないか?

・無精ひげは剃ったか?

・顔の表情は笑顔か?

・話すときは体、手の動きを使って話しているか?

・自分に自信を持っているか?

こんな感じに気をつければ第一印象は良いです。

まずは見た目から印象を良くしていきましょう!

 

第一印象メラビアンの法則とは?人は見た目が9割

メラビアンの法則って知ってます?

メラビアンの法則とは、最初人間の印象を決める要素で

話す内容が7%でそれ以外の93%は話す内容以外に

相手は注目しているという法則です。

 

意外と話す内容に注目してないことがわかります。

人は最初の2~3秒で相手の印象を決めると言われています。

つまり、この法則は発言よりもそれ以外の要素(93%)が

相手に良い印象を与えるということです。

 

スポンサーリンク


 

・残りの93%の要素とはなにか

最初、話す内容がたったの7%しか割合を占めないのはちょっとビックリですよね。

それ以外の93%の要素とは、

顔の表情、目線

態度、体型

声の大きさ、トーン

服装、髪型

これが残りの93%ですね。言われてみれば気になりますよね最初は。
 

 

つまり話し方ばかり意識してこちらの93%に意識してないと

最初印象は良くないと言うことです。

これはたしかに大事ですよね。会話上手になればあとは

なんでもしなくていいや!と考えると大きな損をするわけです。

人は見た目9割で判断してしまうわけですから。

 

ある程度見た目が良ければ話も聞いてくれますし、

いくら会話上手でも見た目がダメなら話を聞いてくれない可能性もあります。

最初あんまり喋れなくても残りの要素(93%)に力を注げば良い印象を与えることができるわけです。

 

ただ、

果たしてメラビアンの法則は正しいのかわかりませんが、

多少意識することは大事かもしれませんがそれほど重要ではないと思っています。

会話上手になれば自信もつくので自然と声の大きさ・トーン、顔の表情・目線、

話すときの手の動きや姿勢は変わってくるからです。

 

勘違いしてほしくないのが、

やはり会話で始まって会話で終わるわけで、発言が占める割合が7%しかないんだと

思うと「じゃ喋らなくてもいいんだ!」と思ってはダメです。

これプラス残りの93%の要素を足すことを忘れずに!

あくまでも法則なので、人によって割合は違うと思いますが利用して損はないので

93%も意識しましょうね

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 第一印象