筋肉の緊張をほぐす方法! | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

筋肉の緊張をほぐす方法!

緊張したりすると体っていつもより力が入ってしまい筋肉が硬くなってしまいます。

そのためには、ある程度体の緊張をほぐす事でこわばった筋肉を緊張から開放させてあげましょう。

それでは体を落ち着かせる方法をご紹介しますね。

 

これから起きることに体も心も警戒心を持っている状態なので体には落ち着いてもらう必要があります。

その方法が「筋弛緩法」です。

これは体に「ギュッ」と力を入れて「パッ」と力を抜くことで体がリラックスします。

とくに緊張するとどこに力が入っていますか?

ほとんどの方は肩に余計な力が入っていることが多いです。

よく肩の力を抜いて~っていいますしね。

この肩の部分をリラックスさせるだけでもかなり楽になります。

それでは早速やってみましょう!

 

・手軽にできる簡単な肩の筋弛緩法

1、まずは肩に力を入れて「ギュッ」と肩を上げる感じで顔に近づけるようにします。

2、そのまま5秒間

3、そして最後に一気に力をパッと抜いてください。

どうです?体がリラックスしますよね。

これを何回か繰り返すことで、次第に筋肉の緊張がほぐれて落ち着いてきます

 

さすがにこれは人前で出来ないと思うので、私はよくトイレでやってます(笑)

やるとある程度、緊張は和らぎます。

さらにこちらの方法もやれば効果は上がるでしょう。

緊張をほぐす方法 薬指マッサージ方法

 

・知らぬ間に力は入っている・・・

私の場合は、歯医者とか苦手で緊張してしまいいつの間にか治療中

診療台の上で体に力が入って筋肉が硬くなっていることに気づくことが多いですね。

それでよく力を「パッ」と抜いたりします。

その時初めて、気にづかないうちにこんなに体に力が入っていたんだなと思い

意外とわからないものだなと思いましたね。

 

これは人前で話す時もそうです、「どんな事を話そうかな」とか「緊張するな~」とか

そちらばかり意識がいってしまいますが、体に意識ってあんまりいかないことが多いです。

ですので今回の方法で意外と体に力が入っているんだなと気づくと思いますね。

 

これから何かされるんじゃないかとか人前で話す事に恐怖感を持っていると

自分では気づかない間に体はけっこう硬くなっているものです。

これはたくさんの人は経験されているので私が言わなくても理解されていると思います。

なのでこういう方法も取り入れながら緊張しない体を作っていきましょう!

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 緊張をほぐす方法 » 筋肉の緊張をほぐす方法!