会話上手になるにはまずは心構えから | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

会話上手になるにはまずは心構えから

私がいつも言っていて思う事は、まず会話上手になるためには

心構えが大事です。

「早く早くやり方を教えて」と気持ちが先走ってしまいがちですが

ただテクニックばかり覚えてもほぼ意味がないです。

私は、まず今の考え方を正しく正すことが大事だと思っています。

 

なぜかと言うと、これは私の体験なのですが会話上手になる本はたくさん売ってますよね。

読んでみてやり方とかは書いているのですが正直頭に入って来ませんでした。

そこそこ有名な本だったのですが、初心者が読んでもほぼ頭に入ってはこないかなと思っています。

「この時はこうやってこうやります」みたいなテクニックだったのですが

読んでいて逆にわけわからなくまりました(笑)

 

そんな時に思ったことは、自分が会話上手になるためには順番があると。

物事には順序があるように会話上手になるためにもまずちゃんとした土台が必要です。

ここを理解してからテクニックに入った方がとてもスムーズに頭に入ってきます。

 

実はあんまり会話上手になるためにはテクニックとか必要ないんですよね。

そもそもその場面に出くわしてあがって緊張してしまうとテクニックとか忘れてしまいません?

私もよく忘れてあとから「あ、あの時あのテクニック使うの忘れていた・・・」なんて事も多いです。

それよりも最初は、会話上手になるためには、

あなたの気持ち・視点・考え方が大事なんですよね。

だからまずは心構えから学びましょう^^テクニックなんてまだ先の話ですよ。

 

 

・最初の一歩

まずは、会話能力を上げればとても気持ちも楽になりほとんどの悩みは解決します。

それとすぐ諦めないことです。そして、もっと自分の事を好きになってください。

「私はとても価値のある人間」だと強く思って下さい。

人は人、自分は自分と思う事で、

自分しか与えられないものって実はたくさんあるんだ!と強く自信を持って下さい。

多くの人は他人と比較ばかりして、「自分なんて・・・」と自信をなくしてばかりです。

 

そうじゃなくて自分にしかない出来ないこともあるし、

たとえ根拠のない自信を持っても別にいいですよ。

相手にどう思われているかではなくて相手にどう思わすかなんです。

こういう心構えでいて下さい。

常に前向きな言葉を意識して使って下さい。

今は会話が下手でもこれから上手になるから別に大したことはない!

くらいの気持ちで取り組みましょう!

 

 

・会話下手を解決するための流れ

まず、悩みを解決するためには最初は「気持ち・考え方を正しく理解」して

次に「やり方や方法を学んで」あとは「行動・実践」するだけです。

だいたいこのような流れです。

 

とくにやり方・方法などのテクニックはたくさん本でも書いていますが、一番重要なのが

行動」することなんです。

たとえテクニックを学んでも「行動」しなければ意味ないですよね・・・

ですので、「行動」することで初めて問題は解決する

認識しておいてくださいね。

達成のコミュニケーション能力向上バイブル【検証&レビュー】

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話の心構え » 会話上手になるにはまずは心構えから