面接官の目をしっかり見て話すと受かる? | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

面接官の目をしっかり見て話すと受かる?

これは私の体験談ですが、以前就職活動していた時に

何度か面接に行き落ちてはまた面接と、繰り返していた時に

発見したのですが、それは面接官の目を力強い視線で見ると良い結果が出やすいことです。

 

最初の頃は、なかなか面接官の目を見れなくて困っていて

「これではダメだ!」と思い

次の面接ではしっかり目を見て話そう!と決めて挑んだのですが

その時の面接がけっこう狭い部屋でしかもそこに3人もいたんです・・・

 

正直緊張し過ぎて大変だったのですが、

不思議と目を見て話すと自信がつくので徐々に緊張はしなくなりました。

目を見て話すことで発言も力強くなって気持ちが引き締まります

 

そして私はじっと面接官の目をしっかり見ながら受け答えをして

面接官も私がしっかり見るものだからちょっと目をそむけてしまっていましたね(笑)

 

面接はまあまあな手ごたえで終了しました。

しかし・・・その仕事が調理関係だったのですが結果を言えば不採用でした。

実はこれには裏話があるんです。

 

面接中に今回応募してきた仕事(調理)は、私にも向いてないと面接官は

判断したようなんですが、実は他の仕事を紹介してくれたのです。

この会社の関連する接客の仕事をやってみない?と言われ後日連絡を頂きました。

ただこの仕事は給料が安かったので残念ながらお断りしました・・・

 

私はこの面接で気づいたことは、面接する前に自分に「相手の目をしっかり見て話すこと!」と

自分に言い聞かせいていました。

そのおかげで、目をしっかり見て話をできたのですがそのおかげで他の仕事を紹介して

もらったと思っています。

なぜか、過去面接がまったく上手くいってなかった時は目をしっかり見て話してなかったからです。

目を見て話すと言う事は相手に自信を表すために必要なのです。

 

その当時はまったく、会話術とかそんなこと知りませんでしたから無意識にやってたんですね(笑)

これは恋愛でもそうですよね、目を見て会話できないとアウトですから。

目の力は偉大です!

今後面接以外でも必ず相手の目を見て話せばよい結果は待っています。

しっかり見ましょうね^^

しっかりとしてコミュニケーション能力を身につけるにはこちらです

達成のコミュニケーション能力向上バイブル

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » コラム » 面接官の目をしっかり見て話すと受かる?