職場の人間関係をよくして改善するには | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

職場の人間関係をよくして改善するには

職場では初めて会う人とよく会いますよね。

その場で終わりその後は仕事ではもう会うことがないのなら

それで別にいいのですが、ただ今後ずっと一緒の職場で仕事をしていくので

あれば人間関係は非常に重要です。

 

もし、せっかく入って会社で今は仕事を見つけるのが大変なので

すぐやめるわけにもいかない状況であれば職場の人間関係は良くして

状況が悪ければ改善しないとこれから先不安ですよね。

そこで人間関係を良くする方法を私なりにお伝えします。

 

 

・基本は同じ

 

基本は職場でもどこでも良い人間関係をよくするのは同じだと思います。

職場だからとか職場じゃないからとはないです。

まず良くしたかったら、「挨拶」から始めましょう。

 

何か特別な事を話さないとダメだと思ってしまいますが、毎日朝・夕方と

おはようございます

お疲れ様でした

だけでも良い人間関係は築けます。

 

あなたも相手が好きだろうが嫌いだろうが、毎日言ってくれれば

嫌気持ちにならないですよ?

おっ、なんかあの人素晴らしい」と思います。

たとえプライベートな話をしなくても

 

あと、見返りを求めないこと。

あなたが一方的にすることが大事です。

無視されたとか、挨拶してくれなかったとか、

そんな事はどうでもいいです。

とにかく続ければいいのです。

 

もし無視されたり挨拶しなかったら、それは別に

あなたが悪いわけじゃないので落ち込む必要はまったくないのです。

相手の考え方が間違っているだけですから。

 

この世の中、挨拶されて特例を除けば嫌気持ちになる人なんていません!

ここをしっかり理解してください。

まずはこれが最初の一歩です。

 

 

・相手のことを考えること

 

これはとても大事なことです。ほとんどの人は自分に意識を向けすぎているので

相手に対して恐怖感を持っていたり嫌われるのではないかとかいろいろと考えているんです。

でもこれは自分に向けた言葉(感情)なわけです。

相手のことをしっかり考えた言葉ではないんです。

 

自分だけの言葉(感情)しか意識してないと相手のことを考えてあげる余裕はないです。

だから、自分のことを考えるのではなくてまずは相手のことを考えてあげてください。

相手の気持ちを考えて接してください。

相手のことをどれくら考えられるかが良い関係を作れます。

 

あなたは今までどれくらい相手の事を考えて話したことがありますか?

多分このページを読んでいると言う事は少なかったはずです。

だから今日から

相手にことを想う」をしましょうね

 

 

・まずは与える

 

私は、自分が嬉しいことを相手もしてあげる事が大事だと思います。

自分が嬉しいのなら相手も嬉しいはずですよね。

だからまずは与えることです。

ギブアンドテイク精神で。

これを繰り返せば良い人間関係は築けます。

 

これは仕事で接客をしている人ならわかると思いますが、

こうやったらお客さんは喜んでくれるだろう?と考えるはずです。

これと同じように相手にこれをしたら助かるだろうなとか嬉しいだろうなという

事をしてあげればいいのです。

 

そうすればあなたに対してとても良い印象を持ってくれますし人間関係もよくなりますね。

まずは相手のことを考えることから始まります。

ぜひ参考にしてください。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 職場の人間関係 » 職場の人間関係をよくして改善するには