会話上手になる方法&コツ | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

会話上手になる方法&コツ

会話上手になるためにある方法があります。

方法というとよりはコツですが、やはり会話上手の人は

ちゃんと共通点があります。

 

もちろん無意識やっている方もいれば逆にしっかり意識して会話をしやすい空間を作ってたりします。

そんな会話上手な人が意識してやっていることは・・・。

 

 

・会話上手の人のある共通点とは・・・

 

会話上手下手の違いは必ずあります。この違いをしっかり

意識して行うことで今日から会話上手の仲間入りです。

それではどんな人が会話上手なのかというと、

 

まずは、しっかりと会話に強弱をつけている人です。

例えば、楽しい時は声が大きくなったり、

真剣な話をする時は声が低くなったりと

はっきりと声の高低をしっかりとするということです。

会話が下手な人は常に声は一本調子です。

だから今日からは声にメリハリをつけましょう

 

そして次は、あなたの気持ちです

相手と話していて、相手はとても話を盛り上げているのに

自分はまったく盛り上がらない・・・

これではまったく会話は弾みません

 

つまり相手の話のテンションを合わせるということです

相手が「それはすごいですね!今度教えてくださいよ!

といったら自分も

いいですよ!ぜひぜひ教えまくりますよ!」と

自分も一緒に相手の気持ちに合わせることです。

 

これが出来れば会話は上手く進みます。

自分が盛り上がっているのに相手はまったく盛り上がってないと

会話はしずらいです。

 

あとは、笑顔で会話をしてさらになるべく面白い話をするようにして笑わすことです。

そうすると相手もこの人楽しいなと思うからです。

 

楽しくないのと楽しいのでは楽しい方がいいですからね会話は。

だから、全て真面目は会話はではつまらないので少し面白い話も入れてください

 

あと一番大事なのは自分が会話を楽しむことです。

嫌々会話していては相手も伝わるので、会話上手になる以前の問題ですから。

 

 

・会話上手の人と会話下手の人の違いとは?

 

先ほども言いましたが、人と会話する時はリアクション・表情を大きくして

はっきりとした声で楽しい面白い話をすることが会話上手の第一歩です。

また、会話ネタを増やすために常にニュースからでもネットや本からでも

いいので情報収集は怠らないようにしましょう

このようにすれば会話上手になれます。

 

まあ、別に誰かに怒られるわけじゃないのだから堂々と会話すればいいのです。

会話下手に人はこんな事言ってもいいかな?と考えすぎているので

そんな考えは無視しましょう。

そうすれば楽しい会話ライフが待っていますよ!

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話術 » 会話上手になる方法&コツ