会話がない孤独な職場を変える方法 | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

会話がない孤独な職場を変える方法

毎日、職場に行ってもほとんど会話がなく孤独なまま1日が終わっていくことも多いです。

これは職場によってどんなところかで変わってくると思いますが、
けっこう寂しいものです。

もっと楽しく会話しながら仕事をしたいものです。

この状況からどう脱却すればいいのか?
そのための解決方法をいくつか提案したいと思います。

 

 

・待ってばかりいないか?

基本的に挨拶でも、会話の始まりでもまずは自分からやることです。

相手が話しかけてもらうのを待っていたり、挨拶も相手からしてもらうのを待っていてはダメです。
この自分から先に与えるメリットは非常に大きい意味を持ちます。

 

職場では、ほとんど挨拶はしますよね。
これも自分から先にして、その流れで会話につなげることもできます。

これは初対面の時もそうです、自分から話しかける事で相手も
警戒心をなくして雰囲気もよくなります

 

職場で会話がないのは自分にも原因があるわけです。

例えば、表情とか服装とかいつも笑顔でいますか?
服装はキレイですか?

それとちゃんと会釈や会話中でも相づちを打ってますか?

こういう色んな要素で成立っているので、
この人と会話したくない」と思われないようにしないといけません。

 

 

・相手を怖がる必要はない

もしかしたら、職場の人もあなたからの声を待っているかもしれません
それがお互いきっかけを掴めずに苦しんでいることもあるわけです。

別に相手はあなたの事を嫌ってやろうとか考えていないはずです。
会話したっていいと思っていることが多いです。

この一歩を踏み出しましょう!

 

それと会話は、

常に自分ばかりを考えないで、もっと相手を主役にすることが大事です。
相手の事を思ってあげて、相手が気持ちよく話せるように自分が誘導させることも重要です。
常に相手を思い続けてください。

相手の事を考えて会話をするようになれば、徐々に上手くいきます。
今までは自分にばかり意識を向けすぎていたわけで、これからは相手にもっと意識を向けるようにしましょう。

 

 

・身につけておくべきこと

まずはあなた自身が会話力を身につけないといけないと思っています。
自己流でやっても意味ないので、正しい方法でやらなければますます上手くいきません。

やり方を身につければ、人間関係も良くなってきます。

職場の人間関係改善マニュアル



 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 孤独感から脱出 » 会話がない孤独な職場を変える方法