嫌われるかもしれない気持ちが会話を邪魔する | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

嫌われるかもしれない気持ちが会話を邪魔する

上手く会話が出来ないもっとも大きな原因は気持ち(心)です。
テクニックのみやなにやを使っても上達はしません。

根底が解決してないのですから、表面だけなおしても本当の
解決にはつながりません。

 

ここをもっと多くの人が気づいてほしいところです。
この部分を解決できて始めて、テクニックが生きると思います。

例えば、会話が上手くいかない(できない)人の原因を探ってみると
相手に嫌われるのではないか?それが怖くてありきたりの会話しかできない
とあるとします。

これをテクニックで解決するのは難しいです。
意識の面ですから。

 

その場面になると、過去の経験が無意識に呼び覚まされて
体が反応するので、嫌われたくないという気持ちが働きます。

それをずっと繰り返していくのです。けっこうしんどいです。

それなのにテクニックでどうかしようとしても無意味なのです。
つまりは、自分の心が会話を上手くさせなくしているのですから。

 

これをどう解決するのか?ですが、簡単です。
変えればいいだけですから。

相手に嫌われるかもしれない意識が強い人は、
まずは自分は相手に対してどう思っていますか?

相手を嫌ってやろうと思っています?
心を開いて楽しく会話したいと思ってます?

 

相手を嫌ってやろう意識で会話なんてしてないですよね。
そうなんです、相手もあなたの事を嫌ってやろうなんて
思って接してなんていないのです。

あなたが勝手に思っているだけなのです。
つまりは、逆に悪い印象を相手に与えている恐れがあるのです。

相手は、自分(私)の事を嫌いなのだろうか?と思ってしまいます。

 

ここまでは、なんとなくわかる方も多いの思います。
それで、日々どんな事をして間違った意識を変えるかですが、
イメージと言葉を結びつける練習をすることです。

正しい言葉を作って、
例ですが

「相手も自分も楽しく会話したいと思っているから
嫌ってやろうなんて相手はまったく考えていない」

あくまで例文ですが、このような言葉を作ってみて
毎日できれば100回近く、目をつぶってその場面をイメージして
声に出して言って下さい。

 

これを毎日続けると意識(考え方)が変わり、会話も楽になります。
ただし、言葉(文)は自分で作ってください。

こうすることで、考え方を変えることができるのです。
ぜひ参考にしてみてくださいね^^

こちらも参考になると思います↓
Universal Communication (限定特典付き) ~話し方動画解説マニュアル~

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話の心構え » 嫌われるかもしれない気持ちが会話を邪魔する