コミュニケーション能力が乏しい話すのが苦手 | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

コミュニケーション能力が乏しい話すのが苦手

当たり前ですがコミュニケーション能力が乏しければ話すのは苦手です。
これで話すのが得意な人はいませんね。

だけど、
自分はコミュケーション能力が乏しいから・・・」と
言い訳はやめましょう!

 

乏しかったら変えればいいだけですから。
みんな生まれつき会話上手な人ばかりじゃないです。

子供時代は人と話すのが苦手だった人が大人になったら
話すのが得意になったりと例えば今のお笑い芸人さんとかも
最初から話すのが得意だったわけじゃないのです。

 

時間をかけて何度も慣れたから人前であんなに話すのが上手くなったわけです。
慣れも大事ですけど、慣れるために正しくない自己流のやり方で場数を踏んでも
意味がないです。

ですので、コミュニケーション能力を高めて会話上手になるには
教材でしっかり学んで何度も場数も踏むだけですね。

 

いくら自宅で練習しても、本番と練習は違うので必ず行動して実践しないといけないです。
よく練習ばかりして満足してしまっている人もいますがこれでは上達はしないですね。

実践が必要になってきます。

ただ、練習を普段からしておけば本番でもある程度は上手くいくので
そんなに心が傷つくことはないです。

 

とにかく才能に関係なくコミュニケーション能力は誰でも高めることができると理解してください。

それから最初は失敗も多いと思いますが、そこで諦めずに続けていって
失敗は成功するために必要ですし、結果でしかないので
一度や二度の失敗ですべて決めないでください。

 

けっこう、テクニックよりも心の方が占める割合が多いので
私はまずは心の部分(考え方)を変えることから始めた方がいいと思います。

それとまず、いきなり会って話すのに抵抗があるのなら、
ネット上にあるお金はかかりますがライブチャットで慣れてみるのも良いの思います。

ここで練習して、相手は仕事としてやっているので無視はされないし、
夜の店に直接行くのが苦手な方は試してみると良いと思います。

 

最初は誰でも緊張して嫌ですが、でも今の話すのが苦手な状況と
これから話すことが好きなる自分がいたらどちらになりたいですか?

もちろん!話すことが好きになる自分のはずです。
そう思えば全然行動できるはずです!
自分がどうなりたいのか?を本気で常に考え続けることが大事ですね。

 

それから当サイトでコミュニケーション能力の高め方などいろいろと書いているので
時間のある時でも読んでみてぜひ参考にしてください。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » コミュニケーション能力向上 » コミュニケーション能力が乏しい話すのが苦手