会話の心構え | 会話上手になるための実践ブログ

自己開示の方法は?苦手な人でも身に付けられる簡単なやり方!

自己開示の方法が知りたい方や使い方など気になる方も多いと思います。
人と会話する中で自己開示はとても大事です。

相手に自分の事を知ってもらえるので仲良くなったり会話も弾んだりするので
自己開示はしないといけません。

→『自己開示の方法は?苦手な人でも身に付けられる簡単なやり方!』の詳細ページへ

人生を変える!会話の知識力

ちょっと大げさなタイトルですけど、でもこれはとても大事な事です。

今の人生が楽しくて幸せで充実している方は
読まなくても今のまま過ごしていけばいいと思いますが、
多分充実している方はそれほど多いないかなと思います。

もちろん人それぞれ価値観は違いますが、ここでは会話に絞って
話していきたいと思います。

→『人生を変える!会話の知識力』の詳細ページへ

嫌われるかもしれない気持ちが会話を邪魔する

上手く会話が出来ないもっとも大きな原因は気持ち(心)です。
テクニックのみやなにやを使っても上達はしません。

根底が解決してないのですから、表面だけなおしても本当の
解決にはつながりません。

→『嫌われるかもしれない気持ちが会話を邪魔する』の詳細ページへ

価値観や考え方が違う人との会話は苦手の解決策

いろんな人会って話していると途中で

「あれ?ちょっと自分と価値観や考え方が違うな~」と思うことはありますよね。

それは100人いたら100通りの考え方があるのは当たり前ですが、

 

人は自分と似ている人と仲良くなる傾向がありますが、

価値観や考え方が違うと正直会話していても楽しくないですよね。

徐々に相手との距離をとってしまいます。

でもなかなか避けることができない時もあるのもたしかです。

そんな時は・・・

 

 

・いきなり批判、否定しないこと

ついつい価値観・考え方が違うと批判したり否定したりしたくなりますが、

人は自分の言った言葉を否定や批判する人は好きになれないのです。

だから、批判・否定はしてはいけないのです。

こうなると自分はまったく認められていないと思ってしまうからです。

人は人から認めてもらいたい欲求がありますから。

 

何でもかんでも自分の言っている事が全て正しいと思って相手の言ってる

ことは正しくないと批判すると良い人間関係は築けません。

解決策としては、まずは相手の考え方をちゃんと聞くことです。

いきなり批判・否定してはダメです。

 

もし話を聞いていて、これはもう自分と完全に合わないなと思ったら

今後無理して付き合う必要はまったくないです。

合わない人は合わないのですから、無理する必要はないですし

別に自分が悪いわけじゃないので相手の事は気にする必要はないです。

 

普通の会話が上手くできない対策

普通の会話が出来なくて困っている人は多いです。

会話と言っても相手にもよりますよね?

初対面の相手なのかそれともいつも会っている仲間でも

上手く会話ができないのかいろいろありますね。

 

まず一番最初は会話しやすい空間を作ることです。

これはこちらで詳しくで書いておきました。

第一印象を良くする良好な人間関係を築く基本

これである程度は話しやすい状態になります。

 

そして、必ず相手の目を見て話してくださいね。

ここまでは基本中の基本ですね。

 

そもそも上手く会話ができないのは、

普段から会話する回数が少なくて慣れていない可能性がありますね。

ただ、場数を踏んで慣れることはなんとなくわかると思いますが、

ただ場数を踏めば解決するのではなくて正しいやり方基本を身につけてやらないと

無駄な場数になります

 

それは失敗が多くなるので、

それでやる気をなくしたりしてますます会話がすることに抵抗を覚えてしまう結果になります。

ただ、失敗は成功するためには必要な要素なので失敗と言わずに結果と言いましょうね。

詳しくはこちらで書きました

行動力を身につける方法

 

つまり正しいやり方を身につけてから場数を踏んで慣れたほうが一番いいです。

正しいやり方要領でやることがポイントです。ほとんどの方は自己流でやってしまうので。

そしてここからが大事です!

 

・上手く会話できないほとんどの原因は・・・

それは、

自分からの視点で見ているからです。

あなたも思い当たるふしがあると思いますが

上手く会話できないとは、そもそも相手に恐怖感を持っていることが多いです。

 

相手から、

嫌われたらどうしよう・・・

上手く喋れなかったらどうしよう・・・

無視されたらどうしよう・・・

とかこんなことばかり考えているはずです。これだと上手く会話なんてできないですよね。

 

嫌われたらどうしようなんて考えていたら、

本当の自分を出せないし相手の言ってることにただうなづくだけでほぼ会話になりませんよね。

これ全部自分からの視点で見ているからそうなるんです。

相手の立場(視点)で考えたことありますか?ほとんどないはずです。

 

相手はあなたに対して

嫌ってやろう!

無視してやろう!

会話したくない!

なんて一切考えていません!

逆にあなたも相手に対して

無視してやろう

嫌ってやろう

会話したくない!

なんて感情ありますか?

ないですよね。楽しく会話したいですよね。

 

だから、

あなたが思ってないのであれば相手も思ってないのです。

全部自分自分なんですよ、意識が向いているのが。

会話は相手にフォーカスすることが大事なんです。

 

「どんな会話をしよう・・・」これだけしか考えてないはずです。

「こんな話してもいいかな?」とかとにかく自分視点で色々考えすぎなんですよね。

相手の顔を伺ったりしてこれでは楽しく上手く会話なんてできないですよ。

これだとすぐ会話は終わってしまいます。これは恋愛でも当てはまりますよね。

人間は一度に2つにことを考えたり行動したり上手くできないので

「どうしよう、どうしよう」と考えていると相手の話も聞けないし

何を話そうかと考えたりしていると上手く会話ができない状況になります。

 

だから別に、

上手く喋れなくてもいいんですよ!

なんか凄い会話をしないといけないと思い込んでいる人が多いですがそれは間違いです。

誰もそんなこと求めていません

気軽なノリで会話をまず聞くことから始めればいいのです。

誰もあなたに完璧な会話なんて求めていませんから。

 

まずは相手の会話を聞く!ここからスタートしましょう。

そしてちゃんと相づちを打って反応することで相手も

話聞いているんだなと印象を与えることができます。

そして話す時は、話す内容はあらかじめ用意しておいて何度も

練習しておくことです。

映像&音声&テキストの会話上達法

コミュニケーション能力向上バイブル

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話の心構え