街コン会話術をマスターする | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

街コン会話術をマスターする

ここでは街コンの会話術について考えてみましょう。

まず、街コンに行った時の自分と相手との関係は
当たり前ですが、初対面です。

 

ただ初対面は初対面ですが、目的は同じです。
そう、「いい人いないか~」という出会いの目的ですね。

男女ともただ遊びに来たわけじゃなくて(中にはいるかもしれませんが)
出会いを求めて来ているわけです。

 

つまり、話しかけたり話しかけられたりするので無視されることはほぼないです。

なので、話しかけたけど無視されて怖くなったなんてことも少ないです。
出会って話すことができるのは街コンのひとつの魅力でもあるわけです。

次にどんな会話術をすればいいのか?となりますが。

 

・普通に会話すること

街コンとなるとなんか裏技的な会話術などを駆使して口説き落とすみたいなテクニックも
なくもないですが、

ただ、街コンだからといって何か特別な会話術は必要ないと思います
まずは、人として一対一で普通に会話すればいいだけです。

 

最初は凄いテクニックとかそんなの必要ないない。基本で十分ですよ。

まずは、自分から先に挨拶をして話しかけることが基本です。
恥ずかしがって待っててもあんまり来ないですし、男なら自分から行かないと
街コンが終了してしまいます。

 

会話の流れとしては、まずは「挨拶」から入って
軽く自己紹介をして、共通する話を見つけてあとは深く掘り下げていくこと。
あとはテンションは相手に合わせてください。

こんな感じですね。普通ですよね?

 

・連絡先を交換する

さらに連絡先を交換したりすれば一番いいですね!

私だったら、シンプルな名刺を作って渡しますね。
変わったデザインや香りのする名刺などもあるので、これで話題を作れますし相手も興味を
持ってくれます。

 

ただ、あんまり多くの人に渡し過ぎると
さっき渡した人が見てたらよろしくないので気を付けてください。

仕事ならいいですけど、プライベートだと
あの人誰でも渡すんだ」と軽い男だと思われてしまいますから。

 

これは連絡先を聞くのと同じですね。ここは注意した方がいいですね。
私なら、たくさん話しかけて話すよりは数人程度に絞って話した方が
深い話を聞けたり、覚えてもらいやすいです。

この方がいいかと思いますね。

ついついたくさんいるから調子に乗ってたくさん話しかけても時間も決まっていますし
表面上の話しかできなくて終わりそうです。

 

私は、あんまり一人の人にたくさん群がって囲まれて話かられている人気の人は避けます。
競争とか好きじゃない。

とにかく、ひとつの話ですぐ盛り上がるような会話をすると後はスムーズです。
ぜひ参考にしてみてください。

もっと街コンで会話術を極めたい人はこちらがお勧めです↓

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 街コン » 街コン会話術をマスターする