女性との共通する話題がなく合わない | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

女性との共通する話題がなく合わない

まず女性との会話ネタに困ったらこちらの

女性との会話に困ったら「たちつてとなかにはいれ」を使う

である程度話ネタはわかります。

 

そもそもなんで女性と話が合わないかわかりますか?

大きく分けると2つに原因があります。

まずは・・・

 

 

・共通の話題が無く会話がまったく盛り上がらない・・・

 

これはよくあるパターンです。共通部分がなく話題が出てこないで

会話が盛り上がらず続かない・・・。

でもこれはよく考えたらおかしな話なんですよね。

共通する部分ってたくさんあるんですよね。

ただ探してないだけなんです。

 

例えば、ニュースの話だったり仕事の話、世間話、いろんな口コミや噂話など

していけば見つかるんですよね。

そしていろんな話をしているとあるところで相手が興味のある感じで

話が合う時があります。

そしたらその話をどんどんしていけばいいのです。

 

そういう話が出来ないのはあなた自身が情報不足の場合もありますから

日ごろから情報収集はしておいてください。

そうすればネタも増えて会話の幅も広がります。

 

それと、

共通する話題がないと言っている人は、もっと相手に興味を持つべきです。

相手の事をもっと知りたい!知りたい!気持ちがあれば共通する部分は見つかります。

 

会話は相手をフォーカスしてあげることが大事なんです。

何でも自分自分に意識を向け過ぎなんです。

相手にもっと意識しましょう。

女性なら、占いが好きな子が多いとか調べて自分から話題作りをしましょう。

 

 

・相手とテンションが合わない

 

これも大きな原因ですよね。つまりは反応ですね。

ちゃんと反応してますか?

この反応が薄いとなかなか話が合わないです。

 

相手が「この○○良くないですか?」と聞いたら

ただ「そうだね」ではなくて

相手と同じテンションで

そうだね!それどこで買ったの!」と

無理してでも反応してください。

そうすることで会話しやすい空間が出来ますから。

 

これは相手の立場になって考えれば簡単です。

もし自分が話して相手が反応が薄かったら会話したいと思いますか?

なるべくしたくないですよね。

反応がないと聞いてないのかな?と思われるので、

しっかり反応してあげましょう。

それと、

特に女性は反応がない人には興味がないので気をつけてください。

 

 

・共通する話題は必ずある!

 

共通する話題がないと言っている人は努力してないと思います。

自分から作ろう作ろうと思えばいくらでも作れます。

 

例えば、

相手が自分が観ていない好きなテレビ番組の話をした場合は、

自分もその番組を観ればいくらでもその相手が好きな番組の

話はできますよね?

あ、この人こんな番組好きで観てるんだ」とわかります。

今度自分も観てこの話ができますから。

これで共通する話題が一つ出来上がりましたよね。

なんか変なプライド持たない方がいいと思いますね。

 

そして、

たくさんいろんな話をして共通する部分を見つけて会話を広げ

しっかり反応することで話が合うようになるのです。

最初は、どっちが先に話を作ってくれるのか探っている状態なので

話題がなかったら自分が作ればいいのです。

あんまり相手に求め過ぎなところもあるので、共通する話題がないことは

絶対にないです。

ぜひ試してみて下さい。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 女にモテる会話術 » 女性との共通する話題がなく合わない