スピーチであがり症をなくす | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

スピーチであがり症をなくす

スピーチって誰でも緊張してあがってしまいますよね?
でも緊張してあがるのはしょうがないです。

これ全て消し去ることは相当難しいかほぼ無理ですから。
そう、抑えることしか出来ないわけです。

 

なくすには、もう毎日毎日スピーチするしかないと思います。
相当なプロにならないといけませんね。

でもスピーチは、多くても年に数回程度だと思います。

だから、
いかにスピーチであがっても抑えてしっかりスピーチ出来るように
する!ことが一番大事なんです我々は。

 

 

・スピーチであがりを抑える5つの方法

大勢の前で話して、緊張していつもの実力を発揮できない場面でも
あるのでそこであがりを抑える方法をご紹介します。

1、良く見せようとしないこと

あがり症の原因のひとつに、「自分を良く見せたい!」気持ちが
あり過ぎると、失敗するのが怖くなりますますカチカチに緊張してしまいあがってしまいます。

まずは自分を良く見せようという気持ちを抑えてください。

 

2、腹式呼吸をする

緊張すると体全体が震え、とくに声が震えてしまい声も小さくなってしまいます。

そこで腹式呼吸を身につけると、声がとても安定してはっきりと出ます。
震えも抑えることにもつながります。

 

3、しっかりと準備する

スピーチする時はほとんど話す内容を準備しているはずです。

もししてないのならしっかり準備して何度も繰り返し練習してください。
この準備って凄く大事で、怠ると今後トラウマになる可能性があるので

準備はしっかりしましょう。

 

4、下見をする

もし、出来るのなら実際にスピーチする場所に行って、

どんな感じの場所でスピーチするのかを下見することも大事です。
そうすることで不安もある程度解消できますからね。

 

5、あとはイメージして練習するのみ

準備もして下見もしてきたら、あとはひたすら目をつぶってイメージして
声に出して練習するのみです。

もう毎日100回くらいやる気持ちでやってみると良いです。

 

 

・それでも不安なら・・・

これだけではまだ不安でしょうがないのであれば、
こちらでしっかり学んでみる事もお勧めします。

あがり症改善プログラム~1日たった15分!?極度のあがり症を改善した心理カウンセラーが教えるある方法とは?~

感動させる結婚式のスピーチ書き方

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » スピーチ術 » スピーチであがり症をなくす