一対一で話すのが苦手を克服する | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

一対一で話すのが苦手を克服する

複数との会話だったら周りが会話を助けてくれるから楽な時もありますが、

いざ、一対一で話すとなるのどうも苦手意識がある。
会話も上手くいかずどうにか解決したいと思う人もいますね。

まず、何で自分は一対一だと苦手なのか?を探ってみてください。
ただ苦手だけだと解決にはならないので、どうして苦手なのか?

 

必ずあります。それをまず見つける。
そして、ノートに箇条書きしてみましょう。

例えば、

視線が気になる

表情が気になる

何に話そうかわからなくなる

など、いろいろとあると思います。
このひとつひとつを解決していけばいいのです。

 

苦手意識は人によって違うのでここでは例を出してみます。

まず、相手の視線が気になって会話がなかなか出来ない・・・
これの場合は大きな間違いをしています。

だって、ただ見ているだけ!だからです。

自分で勝手に間違った考え方を捉えているだけです。
これは表情と同じことが言えます。

 

相手の立場になり考えれば、もし相手があなたの事が嫌いなら
話は別ですが、そんなことがなければ視線にそんなに気にする必要はないわけです。

ただ見てると思いましょう。

 

次に「何を話したらいいのか?

これはできるなら話す内容を準備すればいいだけです。
これで解決です。

もし、準備していないのなら、周りの風景を見ながら会話のネタを探してみてください。
そうすると自然と思い浮かんできたりします。

 

あとは、慣れですね。何度も一対一で会話する機会を作ってそこから
学ぶこともできるので避け続けても克服はできませんので自分から積極的に
一対一での会話する機会を作ってみましょう

失敗を恐れる必要はないです。失敗しなければ成功はしないので。
何度も失敗すれば徐々に失敗回数は減っていきます。

実践から得るものも多いので検証してまた実践することを繰り返していけば
いろいろと気づくことも多いです。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » こんな時どうする?シリーズ » 一対一で話すのが苦手を克服する