コミュニケーション能力が低い改善へ | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

コミュニケーション能力が低い改善へ

コミュニケーション能力が低かったら高めましょう!
低いままでは人生を損してしまいますからね。

高め方は簡単です。正しい方法を身につければいいだけです。
そもそもコミュニケーション能力の高め方を知らないだけで
出来ないわけじゃないので、誰でも本気でやれば高まります。

 

それと、当たり前ですが、コミュニケーション能力が低いということは
コミュニケーションを取る機会が少ないわけで増やす必要があるわけです。

だから、いくら本などから学んだ知識を覚えても使う場面がなければ意味がありません
学んだら必ず行動する必要があるのです。これで始めてコミュニケーション能力が高まります。

そこで、ちょっとしたコミュニケーションを取る時に大事なことを紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてください。

 

・必ず目を見て話すこと

コミュニケーション能力が低い人は、目がオドオドしがちですが
相手としっかりコミュニケーションを取りたければ目をしっかり見て
話してください。

照れる必要はありません。目は自分の感情を表すものであって相手の感情もわかります。

 

目を見て話せない人は自信がないと相手に伝わってしまいます

だけど、「そう言っても目を見て話すのが恥ずかしい・・・苦手」と
思うのなら、自分の心の中でこのように問いかけて下さい

 

「恥ずかしい気持ち」と「相手と良い人間関係を作りたい」
この2つを問いかけてどちらを選ぶか?

もちろん「相手と良い人間関係を作りたい」ですよね。
それなら恥ずかしい気持ちはなくなります。

 

自分は相手と良い関係を築きたいから相手の目をしっかり見て話すんだ!
だと強く強く思えばいいのです。

全ては気持ちの問題なのです。
これがまずはコミュニケーション能力を高める一歩かなと思います。

 

・手の動きも加える

ただ話している時に、手も顔も表情を変えないのは話す言葉に力が入りません。
なので話している時は、必ず動きを加えてください

これはノンバーバルコミュニケーションの基本ですが、印象が変わります。

どう話すとか、何を話そうかなとかももちろん大事ですがこういう部分が出来てないと
話す内容が相手に入っていかないと思います。

 

・相手に好意を持つ

話している相手が異性でも同性でも関係ないですが、好きな人なら
たくさん話したいと思いますよね。

この相手に対して好意、興味を持つことはとても良い人間関係を作れます
あなたはもっと相手の話を聞きたい!という思いがありますから、

まずは、相手に興味を持って好きになってください

 

誰でも人は最初、警戒します。だけどこの警戒心を強く自分が持ってしまえば
相手もとても警戒心を持ってしまうのです。

だからなかなかコミュニケーションが取れないことにつながります。

なので、まずは自分から先に相手に興味を持って好きになれば相手も心を開いてくれます

 

自分の警戒心を消して、自分の事をすべて見せてあげるつもりで接すればいいのです。
相手の事を好きなる感情はコミュニケーション能力を高めてくれるきっかけになるので
実践してみてください。

コミュニケーション能力が低い人は相手にあんまり興味がなかったりすることがあります
それで話が盛り上がらず「自分はコミュニケーション能力が低いんだ・・・」と思い込んでしまいます。

 

例えば、自分の好きな話とかされたら嬉しくてたくさん話しますよね?逆に興味がなかったら
話したくないですよね。こんな感じです。

結局は、人にもっと興味を持って好きになることがコミュニケーション能力を高める一番の秘訣かなと思います。
もっと相手に興味を持ち好きになりましょう!

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » コミュニケーション能力向上 » コミュニケーション能力が低い改善へ