話すのが苦手で本を読んでも改善は難しい | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

話すのが苦手で本を読んでも改善は難しい

話すのが苦手で改善したくていろいろと情報集めたりします。
その時に多いのが本を読んで改善しようとすることです。

多く人はまずは本から話すのが苦手を克服する方法はないかと
探しますが、正直改善は難しいです。

私は何度も言ってますが、近くの書店で売られている1000円前後の
本では上達はできないと言ってます。

理由はいろいろとありますが、ほとんどが表面上のテクニックばかりなのと
著者の話などが多いからです。

あと肝心な事が書かれていない。解決策が書かれてなくて、「じゃどうすればいいの?」と
しっかりと書かれていないことなどがあります。

私も今までたくさん読んできましたが、全く上達したことはありませんでした。
今だからわかりますが、大事な部分が抜け落ちていることが多いからです。

表面上のテクニックに走りがちで、本当に大事な部分の内面(マインド・考え方・気持ち)の部分
書かれていないからです。

 

話すのが苦手な人にただテクニックだけを教えてもほぼ無意味です。
内面が変わってないから。

自分の内面が変わってこそテクニックが活きるのです。
順番が逆なんですよね。

それならわざわざ本を買って学ぶよりこのブログを読んで学んだ方が価値があると思っています。
なのでまずは内面の部分をしっかりと理解して実践した方が改善すのは早いです。

当ブログでは、教材を紹介していますが、正直値段は本より高いです。
ただ高い分それだけ価値があるということです。
書店で売っている本よりも質が高いです。

質の低いので学んでも遠回りするだけですからね。
もし1度も教材を買って学んだことがない人は考えてみるのも良いと思いますね。

 

それでまずなぜ話すのが苦手なのか?自分でそのことを知っていますか?
ただ漠然とそう勝手に自分で思い込んでいるのか?

これを知るだけでもかなり進歩します。
自分の事を自分がまず一番知ることですね。

どんな考えて毎日を生きているのか?ポジティブ?それともネガティブですか?
もしわからないのであれば今日から考え方をポジティブに変えましょう!

話すことが苦手だと思っているなら今日から人と話すのが楽しいと思い込みましょう!
たったこれだけでも違いが出ます。

テクニックなんて二の次です。まずは内面から変わっていきましょう。

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話本&レビュー » 話すのが苦手で本を読んでも改善は難しい