自己紹介で突然振られる話せない状態を改善! | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

自己紹介で突然振られる話せない状態を改善!

よく集まりとかで、少し話したり聞いたりする場面で
いきなり、誰かが「自己紹介しましょう!」と
聞きたくないフレーズが出たりしますよね(笑)

正直「えっ!」いきなりなんだよ言いたくなります。
とくにあがり症の人は頭は真っ白になっちゃいますよね。

 

ただ、たまに自己紹介で言う項目などを言ってくれることもあります。

例えば、「まずは、名前と年齢そして仕事とアピールポイントを
言ってください」とこのようにある程度言う項目があるのであれば
それに当てはめて言えばいいかなら多少は楽です。

が、

何の事も言わずに、ただ「自己紹介をしてください」だと何を言えばいいのか
わからないですよね。一番最初の人は可愛そうです・・・

でも、こういう場面は多いので今のうちに解決しておきましょう!

 

・常に自己紹介文を用意しておく

常にとはいいましたが、自己紹介するだろうな場面に遭遇した時に
戸惑わないように、日頃から自分の自己紹介文を決めておけばいいだけです。

何の用意もしていないの、突然自己紹介を振られても上手く話せるわけがないです。

もう解決しましたね^^
そう、自己紹介文を用意しておくことで戸惑うことはなくなります。

これを繰り返していくことで、とても精度の高い自己紹介文が出来上がります!
周りと差別化が出来て、覚えてもらいやすいです。

あと、紙を見ながら言うのは変なので暗記しておくことが大事ですね。

 

これ以外でもあがり症で会話下手なのであれば

あがり症を改善し人前で強くなる!方法

などもお勧めです。

今のうちに大きな失敗をする前に身につけておくことは大事ですね。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » こんな時どうする?シリーズ » 自己紹介で突然振られる話せない状態を改善!