女性と恥ずかしくて目を合わせて話せない | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

女性と恥ずかしくて目を合わせて話せない

こんな男性は多いですよね。なかなか女性を直視して会話できなくて、

目のやり場に困るなんて事は何度か経験されたことがあると思います。

恥ずかしいからとか、

特に好きな女性であればもう目が見れない(笑)

ただ目を見て話せないからと諦める必要はないです。

治せますから。

まず目を見て話せないとたくさんのデメリットがあります。

 

 

・目を合わせないと印象が悪い

 

目を見て話してくれないと相手にとても良い印象は与えられません

なぜかこれは経験されたことはあると思いますが、

もし相手があなたの目を合わせないで会話をしていたら

どう思います?

 

なんでこの人目を合わせてくれないんだろう?

嫌いなのかな?

とこんな印象を受けるはずです。

 

これは相手も同じ事を思っています

だから今まで目を合わせないで過ごしてきた方は

相手はこう思っているのです。

どうです?

良い印象なんて与えられないですよね?

このことをしっかり覚えておいてください。

 

 

・目は自信を表すバラメーター

 

相手の目をしっかり見て話すことはあなた自身のことを

伝えとても自信を表すことのできるポイントなのです。

目を合わせならないということは自分に自信がない

相手に知られてしまう可能性が高いです。

 

これだけ合わせないことはデメリットだらけなんです。

いいですか?

何度も言いますが、目を合わせられないことは何ひとつ良いことなんてないのです。

 

悪い印象を与えたいですか?

嫌ですよね、

どうせなら良い事を与えたいですよね?

ここの部分をしっかり理解してない人が多いんです。

合わせられないなら次の進展はないです。

 

 

・全部自分の気持ちの次第です。

 

「恥ずかしい」とか「好きな女性だから目を合わせられない」とか

全部いい訳です。

 

こういうのは全て自分に意識を向け過ぎなんです。

まず、相手の立場(視点)に立って考えて話してください。

 

別にあなたと目を合わせたからと言って嫌なわけでもないし、

話したくないわけでもないはずです。

 

例えば、恥ずかしいからとかはこれは自分が勝手に恥ずかしいと思い込んでいるだけ

相手は何とも思ってないのです。

あなたに恥ずかしさを与えようなんて一切考えていません。

 

こう考えると、自分が勝手に恥ずかしいと思い込んでいたと気づきます。

だから、

別に恥ずかしくないし女性と目を合わせられる」と意識した方が上手く行きます。

この事を常に自分に言い聞かせておきましょう!

 

目を合わせられなければ好きな女性と付き合ったり出来ませんからね。

だから諦めたり逃げたらダメなのです。

そしてちゃんと実践してください。

 

まずは、近くのお店の店員でもレジ打ちのお姉さんでもいいので目を合わせてみましょう。

そこから練習です。

次第に見れるようになってくれるので徐々にステップアップしていきましょう。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 女にモテる会話術 » 女性と恥ずかしくて目を合わせて話せない