話術の向上法にはどうすればいい | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

話術の向上法にはどうすればいい

話術を向上させるにはどうすればいいのか悩む事が多いですよね。
ただ向上と言ってもどこからどこまでなのかが分かりずらいところでもあります。

話術を向上させるには、テクニックよりも気持ちの面を変える方がはるかに上達すると思います。
というのも、気持ちにブレーキがかかっている事が多いので、話術が向上する方法みたいなテクニックを
覚えてもほぼ上手く行かない事が多いからです。

向上させたければまずは気持ちの面から変えていき、それからテクニックを駆使すればかなりいいと思います。

それとあとは、基本的なことですが毎日いろんな人と会って会話することは話術が向上するのに
大事な要素です。会話の回数を増やす事と何を話すかの準備をしておけばいいと思います。

 

周りに話術が上手い人はいれば、真似てみるのも良い練習になります。
真似すぎるとダメですが、どのような感じで話しているのか自分でも出来そうなのが
あったら使ってみる。

こういう地道な行動が話術アップになると私は思います。

ほとんどの人は頭の中で考えているだけで、全然行動しようとしません。
会話は行動して初めて成果が出るので、やり方を身につけたらまずは行動する。

そして、どうなったか自分でしっかりと分析する。この繰り返しです。
話術は1日で上達するほど簡単ではないので、ある程度は時間はかかります。

 

この間に、失敗が多かったりと苦しくてやらなくなってしまう人もいるのですが
とにかく続ける!これに尽きます。

この壁を乗り越えた時に話術が上達しています。

正直、話術の方法なんてお金を出せば誰でも手に入れることができます。
手に入れたのに上達しないのは、本気じゃないか諦めたかのどちらかです。

 

教材等が悪いわけではなくて、受ける本人がどう受け止めるかだと思います。
覚えることが多かったり、やる事が多かったりすると嫌になるのはわかりますが、

全て一度にやる必要はないわけです。自分が出来そうな話術があったらとりあえず
実際に使ってみる。相手の反応はどうだったか?をちゃんと検証して、修正するところは
直してと、やっていくことが大事ですね。

流れとして、視点を変えてこれについては当サイトでも山ほど言っているのでここでは割愛します。
自分が勝手に間違って思い込んでいる考え方を正して、
それから、話術のテクニックを学ばれるといいと思っています。

 

人によってやり方は違うと思いますが私はこのようにしている事が多いです。
とくに重視しているのは気持ちの面なので、テクニックはそれほど重要視はしていないですね。

気持ちが変わると話術も向上することもわかっていますので、いかに会話は心に左右されるのかが理解できます。

今日から出来ることを少しずつでもいいので始めましょう!待っているのは時間がもったいない!

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » 会話術 » 話術の向上法にはどうすればいい