ユーモアのスキルを上げる方法 | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

ユーモアのスキルを上げる方法

やっぱり会話にはユーモアな会話があった方が楽しいですから
ユーモアな会話が出来ない人は、スキルを上げた方が絶対に
人生で得をすると思います。

会話が下手だからとか、話すのが苦手だからという方は多いですが
それはただ下手な方法しか知ってないか、話し方が知らないだけですから、
全く気にする必要はないです。

正しい方法を知ればいいだけですからね。

まず、ユーモアな会話が出来ない人は、

「スベるのが怖い」とか「相手の反応が怖い」とか
いろいろと理由はあります。

一番大事で常に思っていてほしいことは、
「相手は自分が気にしているほど気にしていない」と言うことです。

あまりにも気にしすぎているから、いろんなところに意識が集中してしまい
上手くいかないことが多いです。

 

多くは、ユーモアのテクニックというよりはマインド面が重要ですから
ここを一番鍛えた方が一気にスキルが上がります

あとはそこにテクニックをプラスすることでさらにスキルが上がります。
なのでテクニックばかり求めていても上手くいかないことが多いです。

あとは、自分はどんな場面でどんな状況で
気持ちの面でブレてしまうのかをしっかりと知っておくことも大事かなと思いますね。

例えば、あの時はいつもよりなぜか凄く会話がスムーズにできた時や
なぜかあの日は上手く会話が出来なかった時などがあると思います。

その時の自分を知っておくことが今後に生かせます。
お勧めは日記を書いてみること。

ただの日記を書くよりは、「会話日記」みたいに名付けて、
今日の職場での会話やその時の自分の気持ちなどを書いてみると
いいと思います。

あの時はあれを言えばよかったとか、人間は忘れてしまうので
1日を振り返ることが大事です。

 

そうすれば次第に、こんな時はダメになるとかこんな時は上手くできるように
などある共通点などを発見できるかもしれません。

失敗から得られるものは凄く多いです。せっかくの1日の出来事から学んで
次に生かせるようにしましょう。
これは会話のスキル、ユーモアのスキルを上げるためにも大事ですね。

話がそれてしまいましたが、最後にちょっとだけ明日から使える
簡単なユーモアのスキルを上げる会話方法を紹介しておきます。

まずユーモアな会話する時は、自分の気持ちを高めておいてください。
つまりはテンションを上げることです。

テンションが低いとなかなかユーモアな会話が難しいですからね。

「いや、テンションなんか上がらないよ・・・」という方は、
無理にでも上げましょう(笑)
これは本当に大事ですからね。

そうすると相手も話しやすく雰囲気になります。

そして、会話もただ普通にしていてはユーモアじゃないので
会話中もところどころに会話のズレを入れてみる。

 

ズレとは、相手の会話に対してその会話の内容を真正面から受け止めないで
違う会話を入れてみる。

例えば、「犬って可愛いよね」「犬も可愛いけど僕の方が可愛いよね」
と返してみたり。ただ普通に「そうだよね、可愛いよね」だと
普通の会話になります。

会話の中でもずらしてみることを意識してみると
楽しい会話になります。

ぜひ参考にしてみてください!

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » ユーモアのスキルを上げる方法