あがり症でもユーモアな人に変われるのか? | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

あがり症でもユーモアな人に変われるのか?

最初に答えを言うと「変われます!」です。
自分が本当に変わりたい!という強い気持ちがあれば絶対に変われるからです。

あがり症だからとか対人恐怖症だから自分には無理と
考えるのは非常にもったいないです。

絶対に変わってやる!」という強い気持ちがあれば
変われると信じることですね。

まずこの気持ちを持つ事があがり症の方でも
ちょっとしたユーモアな会話ができるようになるきっかけになると思います。

とくにあがり症の方はとても真面目な方が多いので、
会話も真面目な話が多くてユーモアな会話が
なかなか出来ない傾向にあります。

 

これにはいろんな心理が隠れていますが、
例えば、「失敗したくない」「自分を良く見せたい」という気持ちが
邪魔していると何度も当サイトでも詳しく書いてきました。

この気持ちが強すぎるとなかなかいつもの自然な自分を出せなくなって
しまうので、心の中で苦しむことになります。

「あの人みたいに面白い会話をしてみたいな」
「人をちょっと笑わせてみたいな」

などこの本心と真逆な自分が出てしまうからあとから
ため息が出てしまい疲れてしまう・・・

こんな人生から脱出したいはずです。

 

そのためにもまずは肩の力を抜いて
「自分は自分」「人は人」と考えられるようになれば
少しは楽になります。

正直、「どうでもいい」と思えるようになれば
「僕は僕だ」「私は私だ」となれば本当の自分を出せるようになるし
ユーモアな会話も出来るようになってきます。

あと、ユーモアな会話する上で欠かせないのが情報です。
いろんな会話のネタ(情報)を知っていればそれだけ幅も広がるので
常に最新のニュースでもなんでも情報も得ようと努力しましょう。

そして得た情報を少しズラして会話してみるとユーモアある会話になります。
とにかく真面目な会話を避けましょう。

 

相手が話した内容を少しズラして受取って返してあげる。
これだけでも楽しくて面白いのでやってみる価値はあります。

例えば、あくまでも例ですけど「おはよう」と言われたら「こんばんわ」とか
言ってみるとか、ちょっとこのレベル低いですけど、
これだけも、相手に少し印象を残せますよね。

これはただ言えばいいわけじゃなくて、相手によって出来る人と出来ない人が
いるのは当たり前ですが、こんな感じに普段からズラしまくるのは面倒な人と
思われるので適度に入れてみると良いかなと思います。

あがり症だからユーモアな会話は無理と最初から決めつけない事です。
時間がかかってもいいのでゆっくりと改善していきましょう!

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » あがり症でもユーモアな人に変われるのか?