ユーモア会話術を身につける! | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

ユーモア会話術を身につける!

ユーモアな会話術を身につけたいと思っている方も多いはずです。
ユーモア会話って難しいと思っている方は多いかなと思います。

ただけして難しくはないです。誰でもやり方さえわかれば
ユーモアな会話をすることはできます。

ただやり方が知らないだけなのです。

 

なので自分には出来ないと思わなくて大丈夫ですね。
ただ少しの行動力だけが必要になるだけですから。

簡単なやり方として、相手と話している時に内容を少しズラして受け止めて
返すという方法はとても簡単でユーモア会話の第一歩だと思います。

最初はいきなり完璧なユーモアを目指す必要はないですから
ちょっとづつ会話の中に入れていく感じで大丈夫です。

 

ユーモア会話できない人は、まじめに会話を受け止めすぎなので、
なかなかユーモアな会話ができなくて、楽しくもない面白くもない
会話になってしまいます。

ただ中にはユーモアな会話はわかるんだけど、なかなかタイミングや行動できないと
思っている方は、失敗を恐れて相手がどんな反応をするんだろうと怖がっている人が
多いと思います。

会話の中で慣れてきて頭の中で1つや2つ面白い言葉や会話が生まれても
それを言えない・・・
だんだん時間が経って言うタイミングも逃し、結局は言わずにそのまま終了なんてことも
あると思います。

 

あとから凄く後悔・・・なんて事もあるわけで、
こういう意識が邪魔するわけです。

まずはこの意識を取り除くことがユーモア会話する前に大事だと思います。
いくらユーモアな会話テクニックを学んでもなかなか上手くいかないのは
この部分をしっかり理解していないから。

私がいろんな人を見てきて思ったのは、意外とユーモアな事を言える人は多いなと。
例えば、会うとあんまり喋らないのにメール文章とかがユーモアがあって面白かったり
身内とか慣れている人にはユーモア会話できるのにほぼ初対面の人にはユーモア会話
できなかったりなど、

面白い事は場面が変わると言えたり言えなかったりすることが多いと思います。
あとはどの場面でも言えるようになることが必要だと思います。

 

やはりそのためにも、意識改革をしないといけないです。
言えなのは、ほぼ恐れているから。

こんな事言って大丈夫かな?
どう思われるだろう?

と言う前から不安でいっぱいになっています。

ここを乗り越えることが大事になってくるわけですから、

なぜ恐れているのか?怖いのか?
なんで言えないのか?

などを自分と向き合って答えを導き出すことも必要です。

 

ただ多くの人はそれほどあなたに対して凄く期待していることも
ないと思いますし、別にユーモアな事を言ってもなんとも思っていないです。

つまり、自分が思っているほど相手は気にしていませんから
どんどん言っていけば良いと思います。

「でもそうは言っても難しい・・・」という声が聞こえて来そうですが、
たしかにいきなりは勇気はいると思います。

 

もちろん勇気・行動は必要になりますが、
実はここは毎日自分に言い聞かせることで解決できます。

どういう事かと言うと、人は正しことでも悪いことでも
言い続けると脳はそれが正しいと思うからです。

例えば、相手の目を見て話せないという場合、
日頃から毎日声に出してイメージして

「相手の目を見て話す」という言葉を毎日言い続けると
不思議となぜか、人と会う時に以前より目を見て話せるようになります。

こんな感じで、ユーモアも同じように言い続けると自然と言えるようになると思います。
まずは焦らずやってみてください。


サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » ユーモア会話術を身につける!