相手の気持ち・性格がわかるメンタリスト風 | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

相手の気持ち・性格がわかるメンタリスト風

初対面の人や、たくさん会話したことがない相手に
対してどんな会話をしようかなと考えると思います。

もちろんこれも大事なんですが、もう1つ見た目だけで
相手はどう思っているのか?なにを考えているのか?が
わかれば相手も印象が良くなり会話しやすい空気になります。

 

つまりは、相手の動作や仕草を観察することで
今どんな気持ちなのかがわかり、会話しやすくなります。

これは、リブレーションという観察方法なのですが
相手の動作、仕草から相手の性格や気持ちを読み取る事ができます。

そうすることで、相手も「自分の事をよくわかっているな」と認めてくれます。

全て会話だけ見るのではなくて、動作や仕草も観察して的確に
読み取れば、相手も心を開き会話も弾むでしょう。
それでは、一般的なリブレーションをご紹介しましょう。

 

・足組み:縄張りの誇示

・ほおづえ:孤独感の表れ

・腕組み:防衛意識が働いている

・爪を噛む:ストレスを感じている

・耳をさわる:飽きている

・口を覆う:本心を隠している

・鼻を触る:自信がない

・アゴをさわる:関心を持っている

・口が開いている:興味がある

などがあります。

 

こういうのを観察することで、今相手はどんな心理状態なのかがわかります。
今どんな状態か見て、会話を変えたり違う話をしたりとできますね。

ぜひ、周りの人を観察してみて今の心理状態を読み取ってみてください。

 

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » こんな時どうする?シリーズ » 相手の気持ち・性格がわかるメンタリスト風