ユーモアのこつはある? | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

ユーモアのこつはある?

どんな時でも場所でもユーモアな人になりたいと願う人は
なにかコツでもあるのかな?と思いますよね。

実はコツはあります。決してユーモアのある人が特別なわけではないのです。
ある程度コツを知ればあとは勇気を出して使うだけなので、勇気とちょっとした記憶力があれば大丈夫です。

というのもやり方さえ分かればとても簡単だからです。

そこでここでは簡単なコツを紹介したいと思います。
簡単なのでビックリするかもしれませんが(笑)

まずユーモアな会話をしたい時は、相手との会話で正面から受取らない事です。
例えば、相手が「天気が良いですね~」と言ったら普通でしたら「そうですね~」で
終わりますよね?

ユーモアな場合は、「天気が良いですね~」と言ったら「○○さんのところだけ天気が良いですね。
私は今日天気が悪いです」みたいな、これはあくまで私の例なのであまり参考にはならないと
思いますが、

つまり普通に返さない事を意識すればユーモア力は最初は上手くいかなくても身に付くと思います。
普通に返してしまうとダメなんです。

 

ズラすことを意識してください。まだまだやり方はありますがこれがちょっとしたコツですね。
これを繰り返していくと徐々に自分でもユーモアな事が言えるようになります。

逆に自分も楽しくなってくるのでどんどん会話したくなってきます。
これは異性にもウケが良いので面白い会話が出来ない人は試してみて欲しいです。

そしてここでよく失敗したら怖いとか、スベったら嫌だとか言う人もいますが、
正直正解はないので、やってみないと分からない部分も多いです。

100%を目指すよりは、ユーモアな会話を1つでも出来た自分を褒めてあげる事の方が
大事です。

私だって、失敗したりスバったりします(笑)
失敗前提でやっていますし、もし上手くいけば最高に気持ちいいです。
この部分は勇気を持って挑むことですね。

 

上手くいかなくても全然大丈夫です。自分の経験値に繋がるので徐々に失敗回数も少なくなっていきます。
とにかく何度も繰り返す。

もしどうしても自信がなくて失敗が怖いというのなら、まずは身内の人や仲の良い友達などに
使ってみるといいです。そこで自信を付けてから他の人の試してみるのもいいと思いますね。

ここで大事なマインドは、「相手はそんなに気にしていない」という事です。
「これ言ったらダメかな?」とか色々と考えてしまいますが、よほど変な事でない限りは
言っても相手は別に気にしていませんし、時間が経てば忘れてしまいます。

これを意識すれば、怖さも軽減すると思います。
多くの人は相手の反応に怖がってしまいなにも出来ない状態になってしまっていますので
まずは考え方・視点を変える必要があります。

これについての詳しい解説は他の記事で書いているので読んでいただければと思います。

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » ユーモアのこつはある?