ユーモアセンスを鍛えましょう! | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

ユーモアセンスを鍛えましょう!

ユーモアのある人を見るととても羨ましくなってしまう、
これはユーモアのない人からしたらユーモアある人になりたいですよね。

私が思う、日々の生活の中でユーモアセンスを鍛える方法を紹介したいと
思います。ぜひ参考にされば嬉しいです。

まずは自分の周りにいるユーモアのある人面白い人をよく観察して参考にしてみましょう。

自分より面白くてちょっと悔しくて参考にしたくないなんてこともあるでしょうが、
ここはまず普段からユーモアのある人を観察したりテレビで面白い人を見たりすることで
徐々にコツやユーモアがわかってきたりします。

大事なのは、普段から常に意識しておくことです。
ただ面白い話を聞いて笑ってそこで終わっては意味がないので、

「この人はどんな言葉で話しているんだろう?」
「タイミングは?テンションは?」

など、自分でも使えそうなユーモアな言葉をストックしておくとよいです。
それと今度自分も言ってみる。

 

このように意識して観察しないと忘れて、ただ笑ってその場は終わってしまうのは
もったいないので、常に勉強するつもりで意識して観察してください。

あとユーモアな言葉出ない人は、準備不足ですからしっかりと今日は何を言うかと
あらかじめ準備しておきましょう。

突然面白い会話が出来れば問題ないですが、なかなか難しいと思うので
今日は1つこれを言うとか明日は2つ言うとか自分の中で、課題を課してやって
出来たら自分を褒めましょう!
コツコツこういうことから始める事が大事だと思いますね。

それとユーモアな事を言って逆にスベッて怖いという人がいますが、
私は逆に今までユーモアな事が言えなくて毎日心の中で納得できない毎日を送っている方が
嫌です。

ウケようがウケまいがユーモアな事が1つでも言えたことに誇りを持ちましょう!
最初の一歩を踏み出したわけですから、以前の自分より新しい自分に出会えたわけですから。
ユーモアは失敗を恐れていては、出来ないですからね。

 

次に、普段からお酒を飲む

面白い会話が出来ない人の性格は、真面目な人が多いです。
面白い事を言う事自体が、何か恥ずかしいとか高いプライドを持っている人には難しいです。
でも本人は、もっとユーモアな会話をしたい!と内心思っていることが多いです。

なので、お酒を飲むと酔ってこの部分が緩むので、真面目な人が突然面白い事を
言ったりすることがよくありますよね。
あまりお勧めしませんが、お酒の力をちょっと借りてみるのもいいかもしれませんね。

私は、クソ真面目でほとんどお酒は飲めないのですが飲み会などがあれば
どうしても飲まないといけないので、その時は飲んで少し酔うと、クソ真面目な部分が
少し緩んで、いつもなら言わないようなユーモアな事を言ったり(笑)するので

飲み過ぎはよくないですが私の経験上ある意味、有効なのかなと思っています。
私の友人は数年前まではユーモアのある人ではなかったのですが、
ここ1、2年で格段とユーモアセンスが上がっていました

いろんな理由はあると思いますがその1つにその友人はお酒が大好きなので
私はその影響はあると思っています。
ユーモアとお酒は何か密接な関係があるのかな?と私なりに推測しています。

今後私もいろいろと実験をしていきますので乞うご期待!(笑)

 

そして次は、一番最初に言ったことに似ていますが、
普段からユーモアのある人と一緒にいる時間を増やすこと。

これは本当に大事な事だと思っていて、人は自分がなりたい人
尊敬している人から凄く影響を受けます。

それがファッションだったり、動きだったりとかいろいろとありますが、
自分が好きでなりたい人の事を真似たりしますよね?
とくに子供の頃は多かったと思います。

例えば、自分がユーモアな人になりたい!と思っていて、そのユーモアのある
人が近くにいたら、仮に嫌でも話し方とか面白い話しとか耳から聞くことになります。

それがずっと普段から一緒にいると何故か自然と同じようになったりします
別に自分は、何か面白い話をしなくても面白い人と一緒にいるだけで影響を自然と受けて
徐々にユーモアな会話ができるようになっていく。

こんな似たような経験をした方もいると思います。

先ほど紹介した友人もそうで、昔は面白い話もできなくて会話もそれほど
弾まなかった人なのですが、その友人の友人がとても会話が上手くてユーモアのある人なのですが
その人と一緒にいる時間を増やした事で、その友人はビックリするほど変わりましたね(笑)

友人の昔からの友人も久しぶりに会って、凄く会話が上手くてビックリしてましたけどね。
この事から、私は付き合っている人によって自分も変わると気づきました。

例えば、逆に会話が上手くない人と一緒にいても会話は上達しないですし、
ユーモアな会話も出来ないです。

なので一人でも会話上手な人と一緒にいる時間を増やして、
「コイツ、よくしゃべるな~」なんて敵対しないで(笑)

学ぶ意識を持って観察することはやった方がいいですね。
そうすれば今度違う場所で無意識で自分も自然と変わっているかもしれませんから。

 

以上が普段からユーモアセンスを鍛える方法を紹介しました。
ぜひ参考になれば嬉しいです^^

なお当ブログ人気の教材
ユーモア・コミュニケーション」ですが、
私も持っていますが、ユーモアになる方法が満載ですので
気になる方は一度拝見してみてください^^

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » ユーモアセンスを鍛えましょう!