ユーモアのあるかえし方をするには? | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

ユーモアのあるかえし方をするには?

ユーモアのある返し方が出来る人を見ると羨ましく思う反面、
自分にはできないんじゃないのか?と思ってしまうこともあると思います。

それは何度も言ってますが、できないんじゃなくて知らないだけです。
ユーモアって才能とか関係なくて、ユーモアな会話を知っているか知っていないかの<b>差です。

知らないから苦しいわけで、例えば計算方法を知らない人が計算問題を出しても
計算のやり方がわからないから、回答するのにずっと苦しむのと同じで、

計算のやり方を知れば、苦しまずに目の前にパッ!と開く感じがします。
これも会話と同じです。

なのでまずは出来る!という事を理解しておいてください。

 

また、ユーモアな返し方をしたい人は、極端な話全てルールを無視する心構えが必要になってきます。
なぜかというと、真面目でルールをしっかり守っている人はユーモアな会話は難しいからです。

なので、「これ言っちゃダメかな?」とか「これ言うと自分のイメージが悪くなるかな?」みたいな
ルールを決めないことです。

もう「どうでもいい!俺は俺だ(私は私だ)」的な気持ちになると気が楽になってユーモアな会話・返し方ができるようになります。

例えば、「○○って凄いですよね!」と言われた「凄いですよね~」とこのように普通に返すのではなくて
「○○って凄いですよね!」と言われたら「僕(私)の方が実は凄いんですよ!だって○○だから~」みたいな、

あくまでも例ですが、普通に「はい」「いいえ」で返さないことです。
ある程度、スベるのが怖いかもしれませんが、それも1つの経験になります。

 

つまり、冗談な感じで話を聞いて返せばいいだけです。
ユーモアな返し方が出来ない人は、「こうじゃないといけない」と勝手に決めて自分を縛っているのです。
肩の力を抜いて真面目に捉えずに気軽に相手の会話に乗っていけば大丈夫です。

もし、もっと本気にユーモアを極めたい!という人は私もとても参考にしている
こちらの教材がお勧めです↓

知らない人からしたらとても勉強になると思います。

ユーモアに限らず、会話全般を学んでおけば何年何十年後になっても腐ることはないです。
流行や時代の流れには関係ないですから、早く身につければそれだけ人生も長く楽しめると思いますね。

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » ユーモアのあるかえし方をするには?