自分のことが話せない時の対処法 | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

自分のことが話せない時の対処法

人と会話していて、なかなか自分のことを話せなかったり
ついつい相手の話ばかり聞いていしまう事もあります。

もっと自分のことを話したい!という思いがあるのなら
まずは練習をしてみることですね。

あと相手の話を聞いているだけでは、ダメだということはないです。
聞く力は、話し力よりも強いとも言われていますから、自己否定だけは避けたほうがいいでしょう。

そうしないと「自分はダメだ・・・」と思い込んでしまいなかなか自分の話をしづらくなります。
なので気持ちの面はかなり大事なので反省ばかりしないようにしましょう。

それで、自分のことを話す練習方法ですが、
そんなに難しくないです。

 

まず今一番自分が話したい内容を決めて、それを話すだけです。
もちろ話す時は勇気はいりますが、しっかりと準備していれば大丈夫です。

もし心配なら、人と会話する前に部屋で何度も練習してみるといいと思います。
あれもこれもといろいろと話したい事が多いとわけがわからなくなることもあるので
まずは1つだけでもいいので自分のことを話す習慣を身につけましょう

それから焦らず徐々に増やしていけばいいと思います。

自分のことを話せない人は、遠慮がちなので周りを気にし過ぎてしまう傾向があります。
ここら辺の気持ちの面も変えていかないといけないのですが、
相手は別にあなたが自分のことを話してもなんとも思っていません。

この意識を強く持ち続けることが大事だと思います!

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » こんな時どうする?シリーズ » 自分のことが話せない時の対処法