笑いのセンスを上げるにはまずは・・・ | 会話上手になるための実践ブログ

スポンサーリンク

笑いのセンスを上げるにはまずは・・・

笑い(ユーモア)のセンスを上げて周りの人を笑わしたい!
一度は思うことですよね。

ただセンスがないから・・・自分には無理だ・・・」と諦めて
日々歯がゆい思いをして床に就く毎日を送るのは嫌ですよね。

例えば男性であれば、職場に気になる女性がいたして
普段会話をして少しでも笑わすことができればその1日がとても気分が良いはずです。

このように普段から笑いをとれる会話ができれば相手も自分もとてもよい気分になります。

はっきり言って、センスなんて必要ありません
それよりも笑いの方法を知っているか知っていないかだけです。

もちろん、笑いのプロとして仕事として目指すのであれば
ある程度は高度なセンスは必要でしょう。

 

ただし私達は、そこまで笑いのセンスを求めていないはずですよね。
普段の何気ない会話の中で笑ってもらえるくらいのセンスがあれば十分です。

これならセンスを上げる=笑いの方法を知るだけでいくらでも
センスは上がります。

方法を知ったらあとは実践する。この繰り返しで笑いセンスはどんどん上がっていきます。
なのであまり難しく考え過ぎる必要はありません。

今回は笑いのセンスということなので、いくつか紹介したいと思います。

まずは、お笑い芸人やもし周りに面白い人がいたらでいいのですが
観察することです。

 

彼らは実際に人を笑わしているわけですから、センスはあるわけです。
見ているとついつい自分まで笑ってしまいますが、観察することによって
どんな事をすれば笑ってくれるのか?

テンション、声のトーン、表情・身振り手振り、目線など
とても勉強になります。

笑いのセンスがない人は、面白い話をする以前に
テンションも低くて声も小さい、さらに表情も暗く
目線はうつむき加減では、面白い話も暗い話になります。

これでは会話も楽しくないですよね。
こういう部分から改善していかないと難しいです。

あと、常に楽しい気分でいることも大事です。
自分が楽しい気分じゃないと面白い話なんて出来ないです。

だけど楽しい気分でいると、会話も弾みますしそれでいて
面白い話もしやすいですからね^^

テクニックテクニックと表面上のテクニックばかりを求めても
本当の意味での成長はないです。

内面とともに成長させていきましょう!
そうすれば笑いのセンスもどんどん上がっていきます。

ぜひ参考にしてみてください^^

サルでもわかるFXはこちら

会話上手になるための実践ブログ TOP » ユーモアな会話 » 笑いのセンスを上げるにはまずは・・・